よくある質問

受験絵画教室は、普通のお絵かき教室とどう違うのですか?
一般のお絵かき教室は「自由に、伸び伸びと」絵を描くことを練習します。描写や色づかいが上手になるように、ゆっくり指導していきます。しかし、受験絵画教室は違います。
入試の絵画・制作は与えられた課題を通して絵の描写や色づかいが上手に出来るだけでなく、いかに自分らしさを表現できるかが大切です。そこで、入試問題と合わせて自由画・課題画・デザイン・切り抜き図形・お話の絵・ちぎり絵・立体制作・砂絵などいろいろなものを練習することが必要です。これらの課題に取り組みながら創造力を育み、自分らしさを表現する力を養うのです。また、作品作りを通して、絵具やクレヨンなどの画材、はさみやホッチキスなどの用具の扱いを学ばせます。受験のためには、入試の課題に合わせたカリキュラムの受験絵画教室を受講して下さい。

→ 次の質問へ

↑ よくある質問一覧へ戻る

桐杏学園ではよくある質問でわからない事は、お気軽にお問合せ下さい!